1年を振り返って

Christmas time is over

今年もクリスマスが終わりましたね。
一気に年末ムードで「掃除しないと」という気分になっていますが、
美味しいものをいっぱい食べて、
子ども達はX’masプレゼントで遊びまくってます^^

金曜から続いている、連日の自宅パーティーで食べ過ぎ&飲み過ぎ気味ですが、
あと2日呑み会が続きます。
さて、レッスンは今日が最終日ということで、
今年も1年を振り返ってみようかなと思います。

演奏復帰

まずはなんと言っても、現場復帰したことが大きいです。
昨年末に、お引き受けした月1回の演奏。
数年間休んだことで失われていた演奏の感覚が戻ってきました。
なんでしょうね、一人でやっていると凄く自分勝手な演奏になっていました。
何より、他楽器への反応がかなり遅れていたという・・・
復帰直後は酷い有り様でした。
月1回の演奏ですが、野外特設ステージやNHKの生放送まで演奏させていただき、
優しいメンバーの皆さんに感謝!

でね、やっぱりお客さんがいる前での演奏は楽しい!と思いました。

Moffa Guitar!

関東から移転を決めた際に、思い切ってオーダーをしたMoffa。
到着後はネックが恐ろしいほど反ったので、
少しの間、弾いていない時もありましたが、
2度ほど調整をして、現在はず〜〜っと弾いています。

弾かされている感、満載だった到着当初に比べると
だいぶコントロール方法が分かってきました。
ただ、ちょっと爪が当たっただけでボディに跡がつくので
よく凹みました。

スクールは・・・

おかげ様でレッスンは常に定員一杯な状況です。
年明けの大西講師の独立などで、色々とバタバタしましたが、
今はとてもスッキリしています。
3人で計画していた私の中での拡大プランは消滅してしまいましたが、
新たなプランもあり、今後もMistletoe 頑張っていきます!
神戸移転後、初となる発表会も無事に大盛り上がりでした。
2017年後半にかけて、清水先生とDUOをする機会が何度かありましたが、
現場に出て、めきめき上達していて、一緒にやると楽しい。

指導プラン

講師業を始めて13年。
やっと「音楽」を教えられるようになった気がします。
もちろん、これまでも指導してきましたが、
今思うと、始めて数年間は「師匠の指導の真似事」から始まって、
教えることが出来ていたのは、
生徒の「ギタースキル」だったり、
理屈っぽい「音学」を指導していたような気がします。
それは必要だけれども、
「音楽」の要素はすごく少なかったかも知れません。

で、この頃よく思うのは
「3つの経験を自分の言葉で説明できるようになった」ということ。
1つは、自分が沢山聴いたリスニング経験(特に生演奏)
生徒には聴き方を説明することもあります。
ジャンルの隔たりなく、いいものは良いんです。
価値観が合わないものの存在も認めています^^

2つ目は、自ら学習した経験。
最近、私のレッスンには
私自身が習った師匠の名前が頻繁に登場するようになりました。
こう習って練習したら、
こういう点に苦労して、気付きがあり、
こういう練習をしたら改善出来た・・など。
いっぱい考えた(考えさせられた)分、
説得力のある指導が出来るようになった気がします。

そして3つめ。
何よりも演奏現場での経験
指導出来るのは、現場で経験してきた沢山の失敗から
自分自身が学んだこと。
沢山悩んだ末に導き出したことが
とても大きな割合を占めるようになりました。

身体

冬〜夏にかけて、しっかり身体を作りました。
夏〜秋にかけて、身体を絞ったら痩せ過ぎてしまい。
たとえスリムでも、ガリガリに見えるのは嫌。
ある程度ガッチリしている感じを目指し。
秋から、また増量中。
平均体重より3キロほどオーバーしてますけど、
その分、筋肉がついていると思ってOKにしています。

Web

メインホームページ(このページ)もリニューアル出来たし、
教室のブログもリニューアル出来ました。
過去、数年間、時代の流れに乗って
YouTubeに動画をあげてましたが、
今年は1回もあげませんでした。
私自身、燃えるものがそこになくなってしまいまいました。

そんな1年でしたが、
家族がとってもハッピーだったのが一番でした。
そのために神戸に来たんですから^^
今年もあと数日頑張ります!!
(↓陶芸楽しい)

コメントを残す