山田 忍 (Shinobu Yamada)

神戸在住 ジャズギタリスト・作曲家
Mistletoe Music School 代表

愛知県出身、幼少の頃より、ピアノ、コルネットを学び、15歳の時、ロックバンドを聴いてギターを手にする。AN MUSIC SCHOOL(京都校)にて岡本博文氏に師事。在学中、CHARLIE PARKERを聴きジャズの道へ進む。

AN MUSIC SCHOOL(東京校)へ転校。同校にて鈴木康充氏、小嶋利勝氏、直居隆雄氏に師事。JOE PASSのJAZZギターソロに感銘しジャズを本格的に学び始める。在学中から都内、近県で活動を開始し、同校を特待生で卒業。

事故により左手の指を骨折、手術。リハビリをしながら再度ギターを学ぶ。憧れの存在であったジャズギタリストEd Bickertに会うため、単身カナダに渡る。在加中、セッション・レコーディングを重ね、帰国後Steve Koven(CANADA)日本ツアーに参加。このツアーを皮切りに関東での活動を再開させる。


Ron Davis(CANADA)、African Express Trio(FRANCE)、Quinsin Nachoff(CANADA)の日本ツアーに参加。また自己のグループでも精力的にツアーを行う。また同年、MESAR音楽院に特待生入学し佐藤允彦氏にアンサンブルを師事。都内近県のジャズクラブや福祉施設での演奏活動の傍ら、音楽教室sound plan Mにて後進の指導にもあたる。

2005年ジャズプロムナード・コンペティション本選出場。ソロギタースタイルの活動も開始させる。自身の活動とは別にポップス・バンドのサポートも行う。また時代のニーズに合わせた「大人の音楽ドリル」などのオンライン教材を多数発売。日本でのジャズ情報のレベルアップを願い、ホームページで公開していたワンポイントレッスンをリニューアルし、ジャズギター講座サイト「Cycle Of Jazz」を制作・運営。

2009年 CD「Winter Tales」を発売。
NHK FMにて公開生放送レコ発X’masライブを行う。

2013年より、活動の拠点を神戸へ移し、Mistletoe Music School 設立。

温かく優しいメロディを大切にしつつ、常に新しい音楽へチャレンジしています。