ケトジェニックで減量開始!

去年の11月から5ヶ月間の増量期で年末に絞った分の体重(7kg)が戻りました。その分、ベンチプレスの挙上重量は15kg以上増加し(勿論スクワットも)身体も大きくなったので4月1日から減量へと入りました。去年は筋肉は落とさずに減量は出来ましたが、元々の筋肉が大したことなかったので痩せ過ぎ感がありましたが、今回は4ヶ月間しっかりとトレーニングしたので良い筋肉が脂肪の下に眠っていると期待しながら行っています。

去年は総カロリーを基礎代謝程度、脂質をカットしたローファットで絞ったのですが、今回は話題になることも多い「ケトジェニック・ダイエット」というやり方を自分の身体でトライしています。簡単に言えば「炭水化物(糖)」ではなく、「脂質」をエネルギーにして動く身体にするということで、かなり厳しい食事制限があるので書籍やネットで沢山情報を集めました。実は去年もトライしたのですが、知識不足により具合が悪くなってしまいました。所謂「MEC食」と呼ばれるもので「肉(Meet)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)」を沢山食べました。色々と学んだ結果、前回失敗したのは「たんぱく質」の量ばかりに意識がいってしまい、調味料に含まれる「糖質量」まで計算に入れていませんでしたし、太るのが怖くて「脂質」までカットしてしまい脂質をエネルギーにする「ケトーシス」という状態に入ることが出来なかったのが原因だったと思われます。

減量を開始して1週間が経ち、体脂肪が1%落ちました。(今回はあまり体重は気にしていません)何より、炭水化物を沢山摂取した時は肌荒れが凄かったし、首にはニキビが出来るし、身体にも何やら吹出物が出てきました。元々、少しアレルギーがありますからね。でも、糖質制限して数日で肌が落ち着いてきて、1週間で首のニキビも綺麗になくなりました。米やパンはとっても食べたいけれど、糖質制限は凄いぞ!


そして、今回はケトーシス回路へと導いてくれる着火剤的な「MCTオイル」を毎日摂取しています。おかげで具合も悪くなく、むしろ減量しているのにパワーが出て絶好調なのに体脂肪が落ちていくという不思議。ただ、始めて1、2日目は胸焼けというか、油の摂取量が多いことでお腹が常に張っているような感覚です。「お腹空いた〜」と我慢するよりはストレスはありませんけどね。食べて痩せるダイエットは面白い。

食事は「肉全般・卵・チーズ・アボカド・鯖缶・シーチキン・くるみ・アーモンド・葉物野菜」が主食。これね、外で食べる時が凄く大変で食べられるものがあまりないのです、特にコンビニ。サラダチキンは「たんぱく質」一杯だけど、脂質が少ないので却下。「酒のつまみコーナーのナッツ類」と「ゆでたまご」に「さば缶」、あとはレジ前の「焼き鳥(塩)」ぐらいかな〜。人によってはLowsonのブランパンぐらいはOKという人がいるけれど、早く減量期を終わらせたいので私は徹底して「炭水化物」を摂らないようにしています。あまりに食べるものがないから、最近は「ブロッコリーとゆでたまご」を自宅から持っていくことにしました。お肉ばかり食べているから食費もかかります。でも、とりあえず1ヶ月はこの糖質制限・ケトジェニック・ダイエットで絞っていきます。

失敗してブヨブヨになったら笑ってやって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。