凄い世界観だった!

夢の話をしてしまってはブログじゃなくなってしまうかも知れませんが、昨日は2つの夢が衝撃的過ぎて、起きてからも思い出して楽しんでいます。1つは何年も先の世界を見たような感覚。私は企業から渡された書類を見ているのですが、人差し指を触れた瞬間に書類の文章を読み上げる声が頭に入ってくるのです。私はどうやらテストを受けていたようなのですが、そのペーパーの仕組みが気になってしまい全然テストは分かりませんでした。でも、やっちゃった・・・という感はなくて、ただただ興味津々になっていた夢。読み上げる音声は、音ではなくて、脳内に直接入ってくる感覚という不思議なものでした。時を同じくして昨日、私はPremium Master Classの問題点から新たなレッスンを思い付いて、どうしていくかを検討しています。「未来的な夢」と「レッスン」・・・常日頃、何かヒントがないか模索している自分にとっては、関係がないようで大有りなのです。

もう1つの夢はね・・・・糖質制限をしているのに、串だんごを3本も食べてしまってどうしよう!と自分の取った行動を後悔している夢でした。まぁ減量中ですから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。