1/28レッスン配信しました Lesson Room
ジャズギターの練習方法で迷っている方へ
音楽学習の新しいかたち
専門学校レベルの質の高いレッスンが毎週配信
200項目以上の充実したカリキュラムと
定期的な演奏動画添削、そして同期生同士のコミュニティ
次世代の音楽スクールのレッスンを体験してみよう!!
バード・ジャズギター大学へ2年間のオンライン入学!

オンライン・サロンを超えるオンライン学習

面レッスンと全く同じカリキュラム

 バード・ジャズギター大学(Bird Jazz Guitar University)では、Mistleote Music Schoolでの対面レッスンで指導しているものとすべて同じ教材、同じカリキュラムを使用し、同じ順序で進行します。このカリキュラムは、私自身が師匠から受け継いだ技術と、私自身の演奏経験から得た知識、これまで多くの生徒達が壁にぶち当たった時に、ともに試行錯誤し、ともに改善させて乗り切った指導経験から作り上げました。

今も進歩を続けている指導法です。

充実のカリキュラムを体験してみてください!

何故、独学での習得が困難なのか?

 近年はインターネットや書籍でジャズギターに関するあらゆる情報を入手することが出来ます。教室を開講して19年(2023年現在)、昨今は講師の私もびっくりするような知識を身に付けているにも関わらず、技術が伴っていない方が体験レッスンへいらっしゃることが多くなりました。

 インターネットの情報や、書籍を買って練習を始めたものの、なかなか上手くならず「何故、上達出来ないのか?」と、独学の限界を感じて教室へいらっしゃいます。そんな生徒達からの「あのインターネットの情報は良い(正しい)のでしょうか?」という質問に対して、私はこれまで何千回と答えてきました。

練習内容にうことがない幸せ!

 私自身がこれまでに見てきた「インターネット上のジャズギター情報」の8割以上は「正しい」と感じています。とても良いことを書いているサイトが多いです。だとしたら、なぜ、上達出来ない方が多いのでしょうか?それは学ぶためのレールに沿っていないからです。

 どのような順序で練習していけばいいのか?何の為の練習で、どんなことが可能になってくるのか、はたしてその練習が今の自分にとって適切なのか?自分のレベルが分からなければ、高いレベルの学習に取り組んでしまうことだってあり得ることです。レベルに合わない課題は理解するにも、習得するにも時間がかかってしまい、一歩間違えば挫折に繋がってしまいます。迷いなく学習を進められることが、どれほど幸せなことか気付くことができるでしょう。

 一流プレイヤーのレッスンは、心に残りますから単発での受講をお勧めします!しかし、一流プレイヤーが語るアドバイスはジャズ挫折者を救った経験ではなく、自身の学習経験でしかありません。練習方法を教わっても、生徒側にそれを理解するだけの理解力と、練習するための基礎力が無ければ効果的とは言えません。それが、一流のプレイヤーが一流の指導者ではないと言われる所以です。ジャズギター大学では、ご自身の練習動画を送付し、個別のアドバイスをもらうことが出来ます。今、順調に消化できている内容と、練習すべき足りない要素を知ることが可能です。定期的に自分の立ち位置を知ることができるのは大きなメリットです。

上達のレールとは?

 ジャズを始めたばかりであれば、適切な練習順序の把握は非常に困難かと思います。ですから、まず初歩からの2年間の「上達のレール」を敷きました。このレールこそ、私が1000名以上の生徒を指導して何度も書き直して築きあげたもの。万が一、あなたが壁にぶつかったとしても、これまで指導してきた生徒の誰かと同じ問題に当てはまっていると思います。その解決策や練習方法も沢山あります。以前、ウチの教室で教えてくれていた弟子がこんな事を言っていました。「我々講師は山登りのガイドみたいなものです」と。この言葉に私はとても共感をしました。今の時代、学習者の多くは、山の麓から「ジャズ道の頂点」を眺めて、「どこが近道だろうか?」って山の麓を彷徨っています。沢山のインターネット情報と、多くの書籍の情報に流されて「どのように練習を進めるべきか」常に迷っていることと思います。

毎週、更新される課題

 最初にお断りをしておきますが、ジャズギター大学では全てのレッスンを一度に閲覧することは出来ません。前述の通り、難度もバラバラなレッスンをまとめて情報提供することは、独学と同じ。それでは生徒の上達に繋がらないと考えています。ジャズギター大学では、2年間(全96週)に渡り、課題が毎週更新されます。これまで私が19年間(2023年現在)のプライベート・レッスンを行った経験から、適切な課題量を決めました。実際にレッスンへ通っているのと同じ感覚で受講できます。ギター自体の演奏スキルがあれば、どんなレベルの方でも習得出来るように考案したカリキュラムは、練習の難度が徐々に増していくように順序立てています。2年間のカリキュラムに沿って進めることが、上達の最短距離となります。

いま、私にできること

Bird Jazz University(Mistletoe Music School)
学長 山田忍
 ご挨拶が遅れました。バード・ジャズギター大学 学長の山田忍です。ご覧頂きありがとうございます。私のギタースクール(Mistletoe Music School)は2004年に東京で開校して10年、神戸へ移転して9年が経ちました。これまでに、1,000名以上のギターを楽しみたい方との出会いがあり、トータル40,000時間以上のプライベートレッスンを実施してきました。一人で立派に学べるようになっていった沢山の卒業生に恵まれました。
対面レッスンでは常時90名以上の方に受講いただき、人数的に指導可能な定員一杯な状況で、尚、新規のお問い合わせをいただいております。もっと気軽にジャズを楽しむ方を増やしたいと思い、YouTubeジャズ・ビギナー・シリーズを制作しました。

生徒ケアまで可能なオンライン・レッスンを!

 YouTubeは多くの方に届けることができましたが、やはり一方的なレッスンに過ぎず、私の求める「学習者が必ず上達するレッスン」とは違いました。「もっともっと多くのジャズギター戦死者の方を救いたい!リモートワークの環境が整った時期だからこそ出来るレッスンをしよう!」と対面レッスンでもオンライン・レッスンでもない、オンライン・ジャズギター大学を開校しました。ジャズ学習に悩みは尽きませんが、それでも、迷うことなく進んでもらいたい!と全力で制作しています。一般的な会員サイトではなく、お一人お一人を大切な受講生として個別アドバイスまで出来るオンライン・クラスを目指すため、受講生の募集は不定期とさせていただきます。

⭐️ともに学ぶ仲間がいる

 教室へ通っている生徒さんでも、ジャズ学習を挫折してしまう程に悩んでいる方は、おそらく一緒に学ぶジャズ友がいません。果てしないジャズ学習では常に「自分は上達しているのか?」と不安に陥ります。学習者の多くが山の麓から頂点を眺めていると前述しましたが、登ってみると、もっと大きな山が見えてきて愕然とします。もちろん、壁を超える術は説明しますが、私の言葉よりも同じ内容を学ぶ同志の言葉の方が遥かに参考になりますし、すごく悩んでいたけど、「みんな同じなんだ」ということに気付くことができます。

 学生時代からの友人のように、共に切磋琢磨した仲間はかけがえのないものでしょう。ジャズギター大学でも、年齢の壁を超えた同期生がいます。レッスンルーム内には、共に学び、悩みを相談しあえるフォーラムがあります。積極的に交流すれば、生徒同士でYAMAHAのソフト「SYNCROOM」を使用して、オンラインセッションも可能ですね!

バード・ジャズギター大学のここがポイント!!

レッスンは都合の良い時間に動画で受講

 毎週、課題が更新されますが、朝でも夜中でも空いた時間に受講可能です。過去の動画は全て視聴可能ですので、毎週、課題を確認しなくても、2週間に1回、毎月1回など、ご自分のライフスタイルに合わせて受講スタイルを決められます。

バードくん

ぼくは毎日チェックするけどね!

レベルに合った内容、必要な量

 YouTubeやオンラインサロンでもある程度は上手くなりますが、多くの方は自身のレベル以上の内容にトライしてしまうことが多々あります。自分の技術に見合わない内容は、理解するにも習得するにも時間がかかってしまいます。ジャズギター大学では、これまでのレッスン経験から、適切な指導順序と課題量を決めていますので、先の動画が早く見たくても視聴はできません。上級者も基礎をしっかり固めることで、その先にあるレベルへとスムーズに到達できるようになります。

 配信されるレッスンのレベルは初心者からでも可能なカリキュラムとなっていますので、「ジャズに初挑戦する方」でも全く問題ありません。

バードくん

ぼくも今まで独学だったから、1から丁寧に学びたいんだ!

同期で受講している方のみのクローズなフォーラム

 同期で悩みを相談しあったり、雑談もできます。文字通り、ここはジャズギター大学です。ご自身の悩み相談もそうですが、同期生の悩み相談に答えることで自身の知識も再考され、理解度も深まります。

バードくん

同門の仲間って、なんか良いよね!

演奏動画添削

 2週間に1回のペースで演奏動画添削をします(任意)演奏動画を撮ったら、ご自身のYouTubeアカウントで限定公開して、そのURLをメールフォームで送ってください。動画に対して個別のアドバイスをします!練習の方向性を正しく保つためにも最低でも1ヶ月に1回、送っていただくのが理想です。

バードくん

自分の演奏を撮るの恥ずかしいけど頑張るよ!

受講生のみ質問可能なクローズなヴァーチャル・クラスルーム

 いずれ訪れるヴァーチャル時代に備えて、受講生(卒業生も)のみが入室出来るヴァーチャル・クラスルームを設置予定です。ルームに入室すれば24時間、生徒同士で会話が可能なコミュニティ。同じ悩みを共有できたり、先輩に質問するのも上達への近道です。年下の先輩も出来るかもしれませんね。私も参加予定です。その時に話かけていただければ、無料で質問にお答えしますよ!

バードくん

すげっ!メタバースってやつですね!楽しみ!

自習室では、Jazz Classの限定記事やYouTube Mebmbership動画が見放題

 受講生限定の自習室では、これまでにMistletoe Jazz Classブログで公開してきた限定記事やギター講座、YouTubeのMembershipの動画が見放題です。これだけでも価値があります。現在少しずつ移行作業中です。

バードくん

練習が疎かにならないように息抜きに見てみます!

情報公開率100% 対面レッスン同等の質の高いレッスンを!

 実際の対面レッスンでは、250項目を超える数のカリキュラムを年単位でレッスンしています。無料講座サイトや、YouTubeでの無料公開には限界があり、多くの内容を盛り込んだYouTubeのジャズ・ビギナーシリーズでも、私の全ジャズギターの知識の20%にも満たない公開率となっています。オンライン・ジャズギター大学は対面レッスンではないというだけで、実際のレッスンと同等の質の高いレッスンを、情報公開率100%で提供しています!出し惜しみは一切ありません!